私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

楽しみを多くもっていきたい。

何がしたいのか分からなくなってくることがあります。
楽しいことが多すぎるのです。
みんな家事を機械に任せ、子育てを保育所に任せ、好き勝手にやっています。
自分の好きなことを最優先してそれに没頭できる時代。しかし好きなことだけと言っても
それらがみな日進月歩。形式、手段、方法がドンドン変わる。
ゲームとかはその架空世界へドップリつかり、飽きるまで楽しめたらそれで良し。
パソコンとかは、お気に入りもありますが、やはり最新のマシーンが一番良い。使いやすいから。
携帯電話も多分そう(持っていないで多分(笑))。
カメラとかは、レンズは古い物でも良いものは良い。デジカメ本体はやはり新しいものが良い。

このようなデジタル日進月歩の製品に囲まれていると、息切れを起こす。
満足点が見出せない。ついていけない。どんどん買っていっても、きりがない。

DAC-1.spec2001というDACを買った。
今あるDACと音質を比較したが、たしかにスッキリした音質。ハイとローがスッと伸びる。
好ましい変化だ。
しかし、以前のDACが特に劣っているとは思えない。
定価だと10倍に近い差があり、発売時期も5年以上差がある。
デジタルものなのにオーディオだけは例外らしい。
廃れて行くオーディオ界。理由はそれだろう。

世の中はドンドン進む。どこに向かっているかなんて誰も分からない。
ふと気がつくと、周りはみんなXXだったなんてよくある話。


兎に角、楽しめるときに楽しみたい。
人に大きな迷惑が掛からなければ(笑)、可能である限り
楽しみをたくさん持って日々を過ごしたい。

そうしないと、今なにをしていいか、本当に分からなくなる(笑)。
そんなことを感じるくらい、世の中の価値観、出来事は目まぐるしく変化している。



スターリングで百年以上前に作曲されたモーツアルトオペラを聴きながら。。。ふと感じた。
[PR]
by masatonet | 2010-04-23 22:38 | ヒトリゴト日記