メルセデスをプリウスに換えて・・・。

エコ減税にしてやられた訳ではないが、愛車190Eに別れを告げて新車プリウスに乗り換えて早3週間。燃費は約5倍以上。車自体が軽く薄くできている感があるプリウスであちこちまわった。
自動車に乗って、無音で外出し、無音で帰宅する。家族の誰も気付かない。まさに21世紀だ。

とにかく、ECOモードで無駄にスピードを出さずに走行。
今までの私の運転スタイルに大きなメスが入った。


「追い越し、急加速、急減速」はすべて無駄! むだ!!ムダ!!!


であることを。

制限速度、ECOモード範囲内で走行すると場合によっては制限速度以下になることもあるが、
大抵は制限速度で走る。自動車教習所で習った運転だ。いやそれより高度かもしれない。
ほとんどの車はバンバン抜かして行く。

そして、凄まじいスピードで抜かしていった車のほとんどと先の交差点で信号待ちが一緒になる。
まさに、愚の骨頂。何のためにムダなガソリンまき散らし交差点の赤信号に向かっているのか。


プリウス、全ての人に新しいドライブスタイルを教えるだろう。


少なくとも、私は運転が大きく変わった。
名ドライバーだった祖父の運転が蘇る。
交通事故予備軍の「ドキッ」「ヒヤリ」「ハッ」は100%無くなった。

モーターで走行する、減速エネルギーで充電するといったハイテク。
小学生よりメルセデスに乗って育った私に大きな衝撃を与えた21世紀エコカー。


万人に勧めたい。





自宅の駐車場。超ハイレベル(自称)の縦列駐車である。
バックミラーをたたんでバックしないといけない。
我ながら天才的と惚れ惚れする(笑)。
b0063673_2022668.jpg




愛車190Eを同自宅縦列駐車場に入れた時の写真。
190Eのサイドミラーは左右大きさが違ったのでたたまなくても駐車できたのだった。
b0063673_20352270.jpg

[PR]
by masatonet | 2010-06-12 20:24 | ヒトリゴト日記