Palm Vxを15年ぶりにスイッチオン!

Palmというとかつて一世を風靡したFDA。
FDAこと、「パーソナルデジタルアシスタント(個人別電子秘書)」なんていう名の電子手帳。

部屋を整理したらポロっと出てきて

やや! 懐かしいなぁ

って。(年寄りの感覚ってこれでしょうか(笑))

接続ケーブルを我が家の「ケーブル類」命名される特大段ボール箱の中から探し出すこと1時間。
歓喜とともに見つけ出し早速マックに繋いでも無反応。たしか自動で充電するはずだったが・・・。

「ああ、そういえば、これってヘンテコな端子のアダプターがいるよな」
と思い出した。
そのアダプター端子がこれ。15年経っても覚えているほど印象的な形状(笑)。
b0063673_14365840.jpg





b0063673_14171657.jpg




なにしろ15年前のこと。よく思い出したものだ。
そう、この時代はUSBから充電するなんていう発想なんてない。
そもそもUSBではなく「シリアル端子・ASB(アップルシリアルバス)」で接続していた。
それをUSBへ変換するコネクターを13年くらい前に買っていたことが幸い。今となっては入手不可は疑いようもない。(上の写真がその変換コネクターだ。)

たしかにアダプターを繋ぐとクレイドル(Palm本体とMacのデータをリンクするためにつかうDockのような台)の緑色のLEDが点灯し充電を始めたようだが本体電源を押しても反応しない。
やはり15年という歳月は内蔵リチウムバッテリーを蝕ませたか。。

。。。と思いきや!!!

いきなり起動しました!!
b0063673_14314789.jpg



こ、これは懐かしい!
PalmDesktopというアプリで最新Intel iMacとちゃんとUSBで繋がる!

ピララリー というビープ音!! (笑)
b0063673_14313758.jpg


ノスタルジックな感動を味わっております。
(下に写っている銀色の物体はPalm専用ケース)
b0063673_1358234.jpg

[PR]
by masatonet | 2010-10-04 13:57 | Macフリーカー