私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

国外脱出にいつも持って行くモノ物語 その1

朝晩だいぶ涼しくなってきた。とは言っても日中は結構暑い。自転車のトレーニングは早朝か夕方かだ。レーサー用のサイクロコンピューターを付けて今日もボクは市内を走る。
 ところで間もなく国外脱出だ。今年は2回脱出予定だか、残り1回は未定。ふつう国外脱出というとブラックなイメージがあるがボクの場合は、詰まるところ留学か旅行のこと。
 いつも国外脱出時に何かにつけてくだらないものを買う傾向がある。困ったことだ。(あ!これいるんだよね)とか何とか言って結局買ってしまうのである。しかし今回はそれがない。誠に結構なことではあるがなにかもの足らないもの事実だ。う〜ん、、あれは要らないか、これはいらないかと、まるで何かを買わないと旅の準備が始まらないような勝手な固定観念が働く。これが準備だって! 全くどうにかしている。
 しかし、なにもないのである。そのまま行ける。実際もう十分に旅で役立つ物品が揃っている。家になるものをそのまま準備すれば(実に快適な)国外脱出が計れるのだ。トオモイキヤ・・・ボクは最近購入したデジカメに目がとまった。そうだ。これはいけない。メモリーがこのままだと足らなくなることは間違いない。予備を買わないと・・と思うが早いか、最近価格の安さにハマっている広島中央に進出してきた某Y電機にTEL。そしてガッカリ。SDカードも結構高いのだ。256Mでも1万円後半。512Mだと2万以上。高速書き込み対応のSDカードが欲しいので現時点ではそのくらいするのだ。全くもって困った。
 かれこれ15年以上マックを使っているとつい(リンゴの呪い)の呪縛を受けてしまっている。アップルのHPをぼーっと見ていると思わぬ事を考え始めてしまった。そうだ! NEW iPodを買おう! これしかない。New iPodはデジカメのデータを保存できる。それに40Gもあったらその半分の20Gほど今持っているiPodの音楽データを写してもまだ残りに20Gもあるではないか! 完璧な発想だ。それに、別途マイクを購入すればボイスレコーダーとしても使えるから国外の貴重な音風景を記録できる。もう無敵的発想! 鬼に金棒! それに嫌いだった3GiPodのデザインから一掃された4GiPodなら完璧だ。もう決めた。即注文。おっとっと、、、い、いや、あくまでデジカメのもメリー対策として買うんだぞ。これは仕方がない選択なのだ。(完璧なほど行為の合理性に固執した購入動機だ)今までは国外脱出時には、音風景をMDで録音していた。デジカメはソニーのCDマビカ300。写真の記録にCDを使うからメモリーは関係がなかった。でも、もう変える、帰る、カエルことは出来ないのだ。退化は許されない。(なぜiPodminiにしなかったか、あるいは20GのiPodにしなかったのかは全く不明)いやいやいや兎に角だ、大は小を兼ねる。それにもう注文しちゃった。アドニハヒケナイ。あ〜あ結局これで毎回国外脱出時に何か買っているな〜モウ!!
[PR]
by masatonet | 2004-08-15 10:25 | ヒトリゴト日記