映画 モンテカルロへ行こう

白黒 仏映画 1951年
ヘップバーンが出ているが主役ではない。
保育所のちょっとしたミスからとんでもない話に展開していく、いかにもフランスらしい映画。
聞くところによると日本では未公開の映画らしい。
「この子は誰の赤ちゃんなの??」を巡るジャズバンドメンバーのドタバタ騒ぎ。
ミュージカルであるが、ストーリー展開はすこし意外性も含んでいる。
ヘップバーンがフランス語と英語を巧みに使いこなしているところは見どころ!
性的描写は皆無だが、話題がどことなくセクシー。
退屈になるならない、いろんな意味でギリギリの映画でもある。
[PR]
by masatonet | 2011-09-13 08:31 | ヒトリゴト日記