私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

あんたら一体何者?

某別紙で好評だった内容を省略して転載。
私がいつも疑問に思っていることをそのまま綴る。

私の近所でいつも毎週土日に帰ってきている40代女性。
子供を連れて実家に毎週帰っているのである。
この時点で疑問が起こらない貴方はすでに奇人。
大体離婚直前ならともかく、結婚後どうして女が毎週毎週実家に帰るのか。
親より大きい車を買ってローンにおわれているのだろうか?
たしかにその女もその実家にいつも停めてある車の2倍くらい大きな車に乗っている。家の駐車場には実家の車が駐めてあるので、路上駐車をせざるを得ない。馬鹿にでかいので横を通りづらいことこの上ない。ただここで問いたいことはそんなくだらない駐禁の問題や愚かなローンの問題ではない。

どうして、婿養子でなく、嫁いだ女が実家に子供を連れて毎週帰ってくるのか

である。
聞くところによると、結婚後夫と共にかどうかはともかく、離婚をするわけでもないのに妻となった女性が彼女の実家に毎週、場合によると毎日?!帰ることが多いようだ。

だって、あんたら嫁いだんでしょ?!
本当に、と・つ・い・だ・の?

って聞きたくなるほど怪奇な現象が見て取れる。別に独身族らを哀れむ暇があったら既婚者達のその怪奇現象も徹底的に調べて欲しいと切望するわけだ。

すでに夫の「家」に嫁ぐという発想は完全に崩壊しつつある。
そもそも既婚女性が子供を連れて毎週実家に大型車に乗ってニコニコしながら帰ってくる。しかも、馬鹿な実家のジジ、ババが大声で「じゃあね!また来週来てね、おばあちゃん待ってるからね!!」なんて大声で叫んでいる。

これが毎週行われる。周りにはばかることなく路上駐車し、大声で騒ぐ。盆正月なら分かるが、それが毎週行われると

あの女は、出戻ったのか

と思わせるが、実際はそうではない。夫も連れて帰ってくる。皆でワイワイ騒いでいる。一緒にファミレスに行く。遊園地に行く。

え?!

である。

しかもその実家のババに言わせると
「妻の実家に婿と孫を連れて帰ってくる。それが家族にとって一番良いのよ」
なんてほざいている。

ち、ち、ちょっと待て!!

ということは、今のサラリーマン夫婦の大半は妻の実家を中心に運営されていて、夫はまさに

人質

な訳である。しかも不幸かな。その夫の不甲斐なさと言ったら無い。妻の尻の下に敷かれるのに終わらず妻の実家にもしっかり気を遣いまくる。確かに気を遣うこと「だけ」は上手い。なぜって、毎日会社で上司や得意先にやっているように妻の実家で振る舞えば良いわけだ。

しかもこの話はこれで終わらない。

その夫の実家がありふれたサラリーマンで妻の実家もそうならどんぐりの背比べだろう。
しかしそうでない場合もある。

夫の実家はそれなりの旧家。妻の実家は大したことない。ただ、結婚式でははったりで名門校だの一流商社だのとまるで自慢大会を繰り広げた結果、不幸にも旧家側が一歩退いたとしよう。
後は、嫁の独壇場。まして子供でも出来たら完全に嫁の実家に入り浸り。

だって、あんた夫の姓になったんでしょ? 夫の実家の伝統や家訓は全く子供に伝わらないまま、姓だけ変わって妻(嫁)の実家の管理下に置かれる。そんな子供は一体何者なの?

姓だけパパで中身は全て(実際全てに近い)ママ。

尻に敷かれっぱなしの夫
やりたい放題の100%自己中心の妻
姓だけ父側でアイデンティティ不明の子
バカ丸出しの妻の実家
ここまでは羞恥心が皆無になった者達

息子(夫)のため?!を思って退いた夫の実家
彼らはプライドを捨てざるを得なかった被害者達


あ・ん・た・ら
一体何者?
[PR]
by masatonet | 2011-11-27 18:41 | ヒトリゴト日記