私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

狂日本語「たのむからやめてくれ」番外編

最近、変な日本語が多すぎる。その大半は、言語力低下の大人が作った物。
誰かが言い始め(大半は馬鹿な芸能人だろうが)、一気に広がって行く。

今回は番外編。

まずこの地図を見てもらいたい。
b0063673_18462179.jpg


大型家電量販店の新館が6月22日にオープンするようで、そのチラシ背面に載っていたもの。

もしかすると、何がおかしいか分からない人もいるだろう。
そういう人は学歴云々以前の問題。

私は、最初この地図を見たとき、「うわっ! 気持ちが悪い」と思った。
パチンコ店等の地図ではよく見かけるが

地図上で店舗や店名に

「ローソンさん」
「そごうさん」
「広島銀行さん」

など「さん」をつける。
愚の骨頂と言うよりMAKE ME GROSS AS EPICである。

こんな低脳きわまる地図を大量に印刷し、ばらまいている。
「はっ!これだから中卒は困る」とか
「高卒だからな」とか、
そんなくだらない問題ではない。小学生でも気持ち悪がっている。

まさに、

非常識!!!!!!!

である。

「たのむからやめてくれ!!」

と叫ぶ前に

このような「非常機」「低脳」きわまる企業が地元で存在し
上記のような地図を平然と印刷しDMとして大量に配っていること
それ自体が深刻な問題であることは間違いない。

このような地図を配る「大型」家電量販店で
「よろしかったですか」とか
「こちら商品になります」とか
「こちらの携帯電話では写メが撮れます」等々の
現代低脳語が多用されても、すくなくとも私はもう驚かない。

この地図を作った担当者は、即クビ
だけでは問題は解決できない。

印刷所もこの「さん」付けを良しとし印刷に踏み切った。

一体、世の中どうなっているのか。

言うまでも無いが

なぜ地図に「さん付け」が必要ないか
当然、小学生でも知っている。

呆れてしまって、ため息どころか
茫然と呆気にとられてしまった。

むしろ

「こちらハンバーグになります」
「ご注文は以上でよろしかったですか」
の方がまだましに思えてくるくらいだ。
[PR]
by masatonet | 2012-06-19 18:51 | ヒトリゴト日記