場当たり的人生万歳

人皆出たとこ勝負で人生を進ませる。
天変地異が起きると今までの計画などは無に還る。
人の死も歳の順ではない。

自転車操業的な人生設計を作り続けている。その自覚があろうがなかろうがである。

自分の興味は相手の興味であると信じ込んでいる。
偽善的である。逆の立場は想像もつかない。

本音と建前で生きているのだが、いつの間にか建前が本音のような気がしている。


独身者を見つけると、「そろそろ・・」と話を「建前」で持ちかけるくせして、自分自身の夫婦関係が絶望的だと語る更年期の女。自分の息子夫婦が警察沙汰の夫婦問題を何度も起こしているにも関わらず、息子と同世代の独身者の結婚話ばかりを進めるノイローゼ老婆。

行かず後家を見つけると「そんな性格じゃお嫁に・・・」なんて余計なお節介をやくくせに、自分の40年来引きこもりだった息子が「無事に」ニートだった「女」と結婚できたと自慢する統合失調症の老人。

嫁が3人目の孫を産み、その写真を方々に持って行き「かわいいでしょ、かわいいでしょ」と連呼しまくり自慢する傍ら、嫁の実家の異常なまでに年若い母親のADHDの深刻さを捲し立てて話し続ける早婚女。

60歳近くの独身女が両親の下のお世話しつつ、方々に自分がいかに立派な女かを自慢しまくっている。40年以上親から逃げて都会生活を続けていたが、精も根も尽き果てて「親孝行という名の偽善者」になって今度は結婚できなかった我慢ならない自分自身から逃げようと必死。

親に殺されるばかりの暴力で育った20代女。徹底的な自己嫌悪であり、毎晩恐怖観念に取り憑かれていてもそれは「仕方がない」事とばかり平然を装う。しかし装うのも限度あって、「私はもう大丈夫」と信じきるために、自己逃避のための常套手段として、生贄を見つけた。生贄つまり「なにも出来ないダメな男」と同棲を始めたのだ。「このダメ男は絶対に自分を捨てることなど出来ない、私が助けないとこの男はダメなの」と自己嫌悪の裏に潜む徹底的なメサイヤコンプレックスの塊の女。

是非結婚観を聞きたいようなステキな老夫婦は彼等の結婚観など一切触れない一方で、絶対に結婚観など聞きたくないようなダサい老夫婦は「必ず」と言っていいほど、強引な結婚観を押し付けてくる。独身でいると最後には憐れまれる始末。よほどコンプレックスの塊の人生だったのだろう老人。

子供がいない夫婦に得々と孫の自慢話をし続ける田舎の安寺の女。「まあ、子供がいないの??どうして、、、まあ。。孫はかわいいのに。うちの下の娘なんか・・。」と永遠と捲したてる。話は極めて表面的でどの子供の家族も「最高に上手くいっている」と自慢口調だが、自分が自慢出来ると思っているところだけを話しているだけで実が全くない。


自分の価値観という狭い範囲でしか考える事ができない人達は、子供のような「自慢」をするが、少しでも深くを見つめると、「自慢」は憐憫に直結しているを自ら呈している。



どうして、自分が全ての問題を起こしていると気が付かないのだろうか。

自分が不幸になっている原因が結婚なら、それを臆面もなく勧めるのはキチガイの他適切な表現があるだろうか。

いや、それとも、自分だけ不幸になるのでは気が済まず、「幸せな独身者(笑)」に不幸な結婚をさせて道連れにしようとしているのだろうか。

いや、結婚以外道はないから、結婚しない人はマトモな人間ではないと信じているのだろうか。

いや、結婚せず幸せに人生進まれたら、自分のダサい結婚生活を一切否定されてしまうことが怖いのか。

いや、結婚が唯一絶対の幸せへの道なのか。芸能人の離婚ニュースが最高に好きなくせして。


ちょっとでいいから立ち止まってよ。
バタバタ慌てないで。

なにをそんなに死に急いでいるの?
なにをそんなに不幸に急いでいるの?
相手を騙して結婚しても、相手はもっと貴方を騙してるよ?なにやってんの?
あ、そうか、騙されたいんだよね?
ちょっとでもマトモだったら相手にただ騙されたいんだよね?
傷を舐めあっても次の日には舐め方の不満を言うだけじゃないの?
お互いの「経済的救済活動」じゃないの、結婚って?性がらみで逃れられなくしといて。
「婚活」って「税収」の為って知ってるの?
一人で寂しいって本当なの?そういう人って二人でも何人いても寂しいって言っているよ?
家族って慰めあってるの?棺桶運ぶ人員を毎日見てそんなに安心なの?貴方の葬式の事は100%貴方は知らないし、どうにも出来ないのに?
それ、本当に必要だったの?
一時(いっとき)でも夫や妻が邪魔だなって思っているんじゃないの?
幸せだって信じているけれど、もっと他の幸せがあるかもしれないとは考えれられないの?

唯一の幸せがそれだってどういう理由でそう言い切れるの?
それって「とりあえず」少なくとも他の幸せを知っているからそう断言してるんだよね?

恋愛を語っているけど、お爺さん、お婆さん、昔「なんにん」からでなく「何十人」から求婚されたの?言い寄ったんじゃなくて、言い寄られた数をきかせて?
いや、いわなくてもいいや。一目見ればお爺さんやお婆さんがどのくらいモテたかわかるもん(笑)。昔の話を聴いたり写真を見なくても、その歳取った姿で昔を語っている事実を知らないの?

孫、甥、姪かわいいでしょって言っているけれど、本当に心からそう思っているの?
代々精神病なのに子供いっぱい作って、その子や孫を見て本当に喜んでるの?悩む頭って一度でいいから持ってみてよ。可愛くて仕方がない子や孫が全部精神病になる未来がそう遠くないことが分かると、怖くなって子作り出来ないばかりか、結婚すら出来なくなるから。そんな話すら呪われている事が分かるでしょ?
私はもう大丈夫って言っているけれど、毎晩悪夢を見ているんでしょ?
それって全く「大丈夫ではない」致命的な状況なの。言葉は正しく使えるようにならないと、気がつけば完全に手遅れになるのが分からないの?

頼むから、自分の代で「狂った人生」を止めて欲しい。
立ち止まって、ちょっとでもマトモな悩める頭を持って欲しい。
写真見て「いい人じゃない」ってどうして分かるの?犬猫みたいに夫や妻を選ぶなんて訳が分からない当人達にしては大迷惑。
いや、迷惑じゃないか、それほど頭良くないから、悩めるほど出来ていないから、お金持ちをバカにして自らお金がない同士が子作りして「罪のない子供の人生」に命がけで壊しても全く平気。自分たちも壊されたから。

頭がおかしいのは「なにも分からず見た目至上主義でバカみたいに結婚している人や、優越感や劣等感で同棲している虚弱女や交尾目的のオスや、金が無いのに子作りをしている人達」であって、独身者たちではない。

まもなく、その審判が下される。

子供の貧困
親の品格低下
などはまだまだそのほんの予兆だ。

なにも考えずに、バタバタ結婚しちゃった人達

覚悟しなさい。

まもなくではない。
すでに審判は下った。

人は皆一人で生まれ、そして死ぬ。

そんな当然の運命に逆らった「考えない、場当たり的人生」を作って、自分の人生から逃げ、「楽しく身勝手な普通」を満喫しているとどんでん返しがすぐそこまで来ていることすら気付かない。

この極めて本音で書きなぐったブログ記事が一人でも「少ない」人に読まれる事を祈っている。
なぜなら、皆が愚かで「同じ間違い」を繰り返すような生活の中でうごめくよう仕向ける老人達の子や孫は「真実に気付かない方が幸せ」だからだ。
[PR]
by masatonet | 2016-07-13 17:06 | ヒトリゴト日記