私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

PowerMac G5 Quad 奮闘記(第1回目)

b0063673_1631487.jpg

とうとう買ってしまいました。G5Quadです。CPUが4つ付いている(正確には、DualコアCPUが2つですが、従来の数え方からすると4つ)ようで、なんだか信じられませんが、本当のようです。ディスプレイは愛用のCinema22Inchのままですが、周辺機器は一新。マウス以外は全てワイヤレスにしました。接続が良い悪い、云々といわれていましたが、全く杞憂。ディスプレイの周りが「非常にすっきり」して気持ちがいいです。ワイヤレス化、大正解!
 メモリーは2GBにアップする予定。実際は4GB程度にしたいが、予算の関係。なお、上の画像は標準メモリー512M。このままでは、Quadコアでも真価が発揮できていないだろう。

 さて、実は、昨日買ったQuad。いろいろ気になる点があります。

良い点
1,前G5モデルに比べて、外箱が小さくなった。従って、自家用乗用車でも全く問題なく運べる大きさになった。

2,OS10.4が標準バンドルなので、64ビット機能が買った日から使える。

3,電源コードが、いわゆるディスクトップパソコン標準の3ピン形式のコードではなく、PowerMacG5のみで使える「特殊形式」を採用。非常に抜けにくく、好感が持てる。

など。「スピードが速い」などという評価はこのモデルには必要ないかと思います。IBM製PowerPCチップ2.5GHzが4つ動いているわけですから・・・(笑) 今まで使っていたG4CubeやG4DualCPUはいずれもメモリーを1.5Gに拡張して使っているが、メモリー512MのQuadは、当然それらよりも圧倒的に早い。b0063673_1704087.jpgb0063673_1774145.jpg
 これから判断できることは、4つのCPUをまんべんなく使っているということでしょうか。ただし時として、一番右のCPUだけがMAXまで振り切ることがありますが・・・

気になる点

1,起動して、早速10.4.3にアップデート。しかし、アップデート終了直前にフリーズ。「これはやばいでしょう」と思い、付属のリストアDVDからシステム及びアプリを全てリストア。その後、以前使っていたCubeやG4Dualからデーターを移動中、何度かフリーズ。新品のパソコンが、「初めての4CPUとの面会」ではあるものの「初期ロットのバグ!!」かもと思い「ヒヤリ!!」としました。

2,起動時は、ちょうど、東京の地下鉄が発車するときの音「ヒュウ〜ン」といいながらファンが全開で回ります。この「ヒュウ〜ン」に結構ハマっています(笑)。しかしずっと高速回転することはなく、OSの起動が始まり、画面に「MacOSX」と表示され、青いグラフ棒が表示されると、ファンは低速回転に変わります。

3,その低速回転時の音ですが、いうまでもなく、「ファンレス無音のCube」とは比べてはいけませんが、、、水冷のQuadでも、やはりファンは回っています。でも、、う〜む。許容範囲ですかぁ(^_^)。当然G4Dualよりは静かですし、レーザープリンターのファンよりも静かです。PowerMacG5は、ファンがあるディスクトップパソコンの中ではかなり静かということですが、嘘ではないようです。しかし、正直なところ、元Cubeヘビーユーザーとしては、
「ファンが回っている」
という認識は消し去ることができません。悲しいかな・・・。

4,他のマック数台とネットワークを構築後、コピー等いろいろ作業していると、不意打ちのようにフリーズする。決してカーネルパニックではなく、プリーズです。

5,極めつけは、DVD制作中にブラックアウト・・・ではなく「ブルーアウト!?」しました。さすがに
 「おいおい、な、なにこれ!! Quad、し、しっかりしろ!!」っていっちゃいました。往年のMacユーザーである私でも、「あせりと動揺」で流石に全身が燃えるように熱くなりました(笑)。

とりあえず、まだまだQuadとの格闘は続きます。
私の気になった問題点(ファンの音以外)が、メモリー増設とともになくなってくれることを祈りつつ・・・m(_ _)m
[PR]
by masatonet | 2005-11-18 17:10 | Macフリーカー