私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

祖父の形見であるメルセデスを乗りつつ、その修理代の膨大さから幾度も手放そうと思いつつ未だに乗り続けています。
「壊れすぎですよ」
「生意気にもベンツになんか乗って・・・。」
「成金ぶってる?!」
「ま、乗り心地は悪いでしょう」
「なんだかんだ言って、よく壊れるのに高すぎるよ」
と、いろんな人が勝手にいろんなことを言っていますが、メルセデスベンツという車は「良い車」であることは間違いないと思います。

でも、私も時代の子。ほかの車にも目がいきます。
勝手にいろいろ試乗しました。ありがたいことにメルセデスで自動車の販売所に乗り込むと気楽に試乗をお願いできるのです(笑)。

レクサス、ローバー、キャデラック、フィアット、プジョー、ワーゲンから、カローラ、プリウス、マックX、プラド、ハリアー、クラウンなど気ままに、気になった車を無作為に。。
メルセデスもA、B、C、E、Mを試乗。乗り心地はもはや国産車が上ですが、重厚さは、やはり外車にしかないものもあることを否定できません。

しかし、いかなる車にも、たとえプリウスでさえもその存在感が薄くなる車。
それは

電気自動車/水素自動車
でしょう。

先日電気自動車を運良く試乗。
これは、全く違います。正直驚きました。
乗らずして御託を並べる前に、まず乗るべし。
インフラ整備を始めまだまだこれからですが、エアコンをつけて、深夜電気料60円程度の充電で60KMくらい走ることができるようです。決して良い状態ではありません。
またハイブリッドではないので充電しないと全く走ることはできません。
三菱の軽自動車にモーターを乗せての電気自動車。
価格はクラウンクラスの高級車なみ。

しかし、アクセルを踏んだ瞬間、

これが21世紀だ!と実感。

ハイブリッド車のアクセルとは何か違う「燃料エンジンフリー」がもたらす最先端を痛感した。
[PR]
by masatonet | 2009-07-28 16:04 | ヒトリゴト日記
ネットでの酷評にも負けず、今月発売されたドラゴンクエスト9が好調に売れているようです。
たかがゲーム、されどゲーム。一つのゲームソフトが起こすだろう経済効果はかなりのものでしょう。
ソニーもマイクロソフトもゲーム機を作っている現在、ゲームは、ファミコンしかなかった私の小学生時代では想像もつかないような一大産業になってしまいました。

いろんな人が好き勝手に、匿名で自分の意見を自由に言える時代。それが今のネット時代。他の人の書き込みに少なからず影響を受けつつ、その中から正しい発言を厳選しないといけないのが今、この時代です。

ドラクエを一番最初にしたのは小学生の時。東京の店で人が殺到していたのでついでに買ったという父が手渡してくれたのが「ドラゴンクエスト2」でした。ドラマがありました。
そして社会現象にもなった「3」そして、「4」。「5」の時は受験生でもあったので実際にPlayしたのは大学へ入った後でした。

今回、最新作のドラゴンクエスト9をクリアーして強く感じたことは

「ドラゴンクエストというゲームは実に時代を風刺している」

ということです。
私は仕事柄、小・中・高校生に会うことが多いのですが、彼らにとって「ドラゴンクエスト」というゲームはすでに「古典」なのです。ネットでドラクエ9を酷評している人たちのほとんどが私のようなファミコン時代からのドラクエファンであることは間違いありません。彼らは昔と比較し、ああでもないこうでもないと愚痴をこぼしている。年寄りの好むところです(笑)
特に最大のPointは主人公とともに行動する妖精の話し方。年寄りには理解できない渋谷ガールが真面目なドラクエの世界に出現したわけはいったいどうしてか?

今の学生たちと少しでも多く会話をしたらその理由がわかるでしょう。
言語使用域が完全に崩壊し、物事にすぐ飽きる。彼らは現代社会そのものです。
主観的で、「ぬるい」ものを好み、重いストーリーは一切拒絶。
このような世代にドラクエを売るには・・・。いとも簡単です。

ああ、ドラクエは世につれ、世はドラクエにつれ・・・
b0063673_0175542.jpg

[PR]
by masatonet | 2009-07-21 00:17 | ヒトリゴト日記