<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「じゃあ、行ってきまーす。」
といい屋上に上がり車に乗って出社。
少々雨模様なので半重力エンジンに負荷がかかる。

今日は、特別に空も混んでいた。
渋滞は空を飛んでも相変わらずだ・・・・


という日記こそが21世紀らしいが、未だに車は空を飛ばない。

といっても面白い時代になってきた。
ガソリンとモーターを両方使う車、ハイブリッド車。
そしてモーターのみの電気自動車。
特に電気自動車は2010年の大きな話題になること間違いない。

燃料、ガソリンに対する考え方が変わってくる。。。まさに21世紀。
油を売っていた中東の人たちはその新しい発想に圧力を掛けようにも
地球が悲鳴を上げている。

もうこれ以上空気を汚さないで〜、、、と。


幼少時から車好きの祖父が買う新車にいろいろ乗って育った。
特に気になったのはやはりポルシェだった。あのデザインはたまらない。
ポルシェ博士の悲惨な末路はさておき、今でもやはり気になる車だ。
まさに機械美だ。本当に機械美。異性に対する美とある意味同じかも(笑)。
私のオーディオ好きはポルシェ好きにも通じている感が否めない。

Going on my way (別称 強引にマイウエー)
でポルシェとともに悦に「私」を生きるか

No one lives without the air
でプリウスとともに地球に貢献するか

生き方、人生観の問題か・・。
4秒足らずで100KM/hスピードが出るポルシェ
リッター30Kmの低燃費を実現したプリウス

価格、桁もポルシェとプリウスならちょうど一桁違う。

一桁違った人生がそこにあるのか・・・。

どっちも買える。
そんな時代に生きている私。


三十路のウェルテルがふと悩む(なんちゃって・・(-_-))
[PR]
by Masatonet | 2009-12-28 13:28 | ヒトリゴト日記
日本崩壊の危機?
   ~「結婚してもしなくてもいい70%」の意味を問え!


5日、内閣府が発表した世論調査の結果によると、「結婚は個人の自由だから結婚してもしなくてもどちらでもいい」と答える人が70%にのぼることが分かりました。

 また、「結婚しても必ずしも子供を持つ必要がない」との問いには42.8%が賛成と答え、平成4年の調査開始以来、過去最高となりました。
 一般の新聞紙面上でも取り上げられていたニュースですが、その論調は少し能天気過ぎると私は感じました。これまでも出生率の低下に関連するニュースは度々報道されていましたが、「結婚はしてもしなくてもいい」という回答が70%を占めるという今回の結果は衝撃的です。
私は世界の様々な国を見てきましたが、こんな国は見たことがありません。「価値観の多様化」というような表現で片付けられる問題ではないと思います。

これは、親・学校を通じた日本の教育の結果です。家族・人類を維持していくためにはどういうことが必要なのか、家族の愛情はどれほど重要なものなのか、という「価値観」について日本は教育
できていないということだと思います。

このままでは、日本は「国家」を形成できなくなる危険性すら感じます。
かつて魯迅は日本を訪れた際の感想として、「中国人は砂のようにサラサラしているのに対して、日本人は米のようだ」という趣旨のことを記録として残しています。

当時の日本人という民族は、「非常に人と人の結びつきが強かった」ということでしょうが、残念ながら今の日本人にその面影はありません。
おそらく世界の国で同じような調査を行ったとしても、この日本の数字の半分にも届かない結果になると私は想像します。唯一、日本に近い結果が出る可能性があるのは韓国ですが、それでも日本には遠く及ばないでしょう。

今回の結果は常識では考えられないレベルの数字であり、国家は将来についての危険性を真剣に感じ取るべきだと思います。
[PR]
by masatonet | 2009-12-12 15:36 | 掲示板