私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

iPad使用感Part1

その後、(とは言ってもまだ10時間程度だが)使い続けてます(笑)
やはりiPodよりは重いので、ずっと手に持っていると手首が痛くなります。

AppleのPage等を使うと、パソコンのソフトに匹敵する作業をすることができます。

電池もよく保っています(*^_^*)


兎に角、これは買いですよ。
左手首が痛い以外、楽しんで使っています(笑)。

キーボード左がiPad  右がiPodtouch 大きさがかなり違います。
b0063673_23553017.jpg

[PR]
by masatonet | 2010-05-28 23:55 | Macフリーカー
某会社の社長曰く、iPadはiPodtouchを大きくしただけ。。
確かにその通りである。

しかし、この商品は魅力的だ。
Appleユーザー もとい、マックユーザーは全員買うべきだろう。

Appleストアーから届いたiPadを開封して気づいた点

箱を寝かした状態だとiPadが取り出しにくいこと必死(笑)。テープをつまんで出せるようにはなっているがテープが切れないかと不安(笑)
専用ケースは本体にかなりぴったりに作ってあるので、ゆっくり入れる必要がある。
液晶タッチ操作性は画面がiPodtouchより圧倒的大きいので抜群によい。
内蔵OSによる操作性はやはり現行iPodtouchやiPhone用だなと実感。次期iPadOSに期待。
iPad対応アプリがまだ少ない。
ローマ字入力に若干タイムラグがある。
iPodtouch用ソフトだと画面中央に小さく表示される。2倍に拡大すると画像が荒くなる。


iPadショットを数枚アップします(*^_^*)



届いたばかりの外箱と中のiPad
b0063673_16572563.jpg



手前がiPadの箱 奥に専用ケースとカメラコネクションキット、VGAコネクターが写っています。
b0063673_16573936.jpg



iPad(手前)横にスクリーン保護フィルムが写っています。
b0063673_16575717.jpg

b0063673_16581050.jpg



下部シールを使わずに箱から取り出すために縦にしています。
b0063673_2112194.jpg



64G
b0063673_16583580.jpg



手前がiPad裏側 奥に専用ケースの箱
b0063673_16584712.jpg



専用ケース(収納の仕方が図解してありました)
b0063673_16595565.jpg



ケースに入れて起動した状態。iTuneに繋いでセットアップをするよう指示が出ています。
b0063673_170660.jpg

[PR]
by masatonet | 2010-05-28 16:43 | Macフリーカー

どうなるiPad

先日AppleストアでiPadを予約。
64Gにしたが、3Gバージョンではない。
結局、iPodtouchも8Gを使っていて容量不足に悩まされる昨今、iPadは64Gにした。
非常に悩ましい。
バッテリーの持ちも気になるが、一番の関心事は使い勝手。
デザインの心配は皆無。
20年以上Apple製品を使い続けるとそのデザインセンスには全く問題ないことが分かる。

それとワイヤレスネットサーフィンの使い心地も気になるところ。

オンライン上の噂だけあてにするのも気が引ける。

当初の発売日から一ヶ月も延期しての発売なので
初期スロット爆弾は皆無であることをただ祈る。

b0063673_22161448.jpg

[PR]
by masatonet | 2010-05-19 22:16 | Macフリーカー

いろいろあって・・。

結婚観ってひと様々ですね。
家族同士の問題も絡むので、簡単にはいかない部分も沢山あったり。

「結婚しません」って言ってても実はとてもしたかったり。
(特に最近の女性に多いような・・苦笑)

さみしいから。
性欲から。
子供が欲しいから。
世間体。
親が四六時中、「結婚、結婚」としか言わない。
などなど・・。

お互いに本音で話すことはほとんどないから、結局分からない部分がほとんど。
デートしても意味があるのか無いのか不明。
デート中はどちらかがどちらかに気を遣っていて、
気を遣っていた方はデートが終わったらグッタリ。。。
告白されたり、告白したりして基本的に、男女両方が盛り上がるというより
片方が勝手に盛り上がり燃え尽きる。
そして、押し迫る。セックスしたいと・・。


驚いたこと。
誰がどう考えても「気狂い」女に狂ったヤツがいて、
彼が親にその20以上歳離れた狂った女と結婚すると言ったら、彼の母親は
「やったあ。やっと結婚!」と叫んだ。
(これは実話。私は彼にかつて勉強を習っていたが、その結婚後二度と会わない)
その親って、「結婚」そのものが目的で、その後の「結婚生活」なんてどうでもいいと
思っているのだろう。全く愚の骨頂である。子供を「結婚」させるのが目的。幸せなんて全く考えていない。大学合格が「目的」で、大学内で勉強がどうなろうと知ったことではないのと全く同じ。全くバカとしか言えない。子が子なら親も親だ。


幸い、私の親は全く違う。子は親を選べないから、全く天に感謝。

みんな何をそんなに急いで「本当の幸せ」を捨てて「結婚」をするの?
私は、まったくそれが分からない。

相手のこともほとんど知らず、釣書と顔だけで
「良い感じじゃない?」とか言う。
全く畜生と同一レベル。


わたしは、「人間の結婚」をしたい。
だって、人間だから・・・。
[PR]
by masatonet | 2010-05-06 22:08 | ヒトリゴト日記