私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

最近、変な日本語が多すぎる。その大半は、言語力低下の大人が作った物。
誰かが言い始め(大半は馬鹿な芸能人だろうが)、一気に広がって行く。

ここ数日で特に気になったうちで我慢できなかったものは

「そうなんですね」

以下会話(外交員:G 私:M)

G:外壁塗装のセールスです。
M:宣伝用チラシがございましたらポストへ入れておいて下さい
G:あの、私工事部のものなんで、チラシを持っていないので直接ご説明を・・
(アホウである。人の時間をなんだと思っているのか)
M:今、取り込み中ですから
G:そうなんですね
M:・・・・・・


そうなんですね・・・。どうしてこんな「人を愚弄する言葉」を平気で使えるのか。ここ半年で非常に増えた。子供だけではない。大人の国語力が低下してきた。ITの弊害だ。

そうなんですねぇ・・。なにがそうなのか!(笑)まったく馬鹿馬鹿しい。同意を求めているのか、意味不明に同調したいのだろうが、低脳な人間ほど、「そうなんですね」「なるほどですねぇ」などと自分の無知をボカす言葉を使うことに長けている。


そうなんですねぇぇ〜。

たのむからやめてくれ!!
[PR]
by masatonet | 2012-03-11 10:56 | ヒトリゴト日記
一体何が起こったのか。
情報革命って人権侵害なのか。

コンピューターと言われてるものが、「パソコン」と変わり、電話が「固定電話」と変わった現在、
人たちは何を右往左往しているのだろうか。

テレビが茶の間に入って来て、家族の団欒をぶっ壊したのと同じに、
携帯電話の通話代と新機種乗換だけで毎月1万か2万もかかる。パソコン本体の更新も必要!?
これでは、若い世代は、趣味らしい趣味を持とうとすると必然的にITから遠ざかる生活を余儀なくされる。考えることが出来ない人たちは、当然のようにITへ投資し続けている。

IT業界へ金が動きすぎだ。

孫正義が東北震災へ1000億円寄付した是非はともかく、スティーブジョブズがアップル社を世界一の時価総額の企業に育てたのも、

現代人が、
ITに盲目的になりすぎているからではないだろうか。

かくいうこのようなブログもその渦中にある。まさに笑止。

豊かに様々な価値観がドンドン生まれてくるはずの今世紀。
ITというたかがツールであり手段であるものに、それが、それを持つことが目的になっている現代人。
馬鹿馬鹿しいことこの上ない。

まさにこのIT時代は無駄なゲームをやり続けているのと同じだ。
情報を得たり、オンラインで人と知り合ったりすることがそれほど大切なのか。

もっと、自己を、己一人で磨くことが必要なのではないだろうか。

さもすると、そのくだらない渦に飲み込まれそうになってしまいがちだが、
毎日毎日、自分に戻る必要がある。

そのために、音楽を聞く。演奏する。
デジタル時代に「個性の崩壊」という点で大きく警鐘を鳴らしたい。
[PR]
by masatonet | 2012-03-07 18:30 | ヒトリゴト日記