私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

I blame iPod !!

オーディオスパイラルから離脱!?して5年以上経ち、毎季必ず読破していたステレオサウンドという雑誌からもすっかり遠のいていたにもかかわらず、CDPの故障が原因で調べた某サイトの眉唾情報のせいでこんなことになってしまいました(笑)。

I blame iPod !!

こんなことになったのはiPodのせいだ!!
iPodが全てをぶちこわしてくれたのだ、AGAIN!! I blame iPod !!
開発元Appleは恐らく想像もつかなかった方向へiPodが進んでいく可能性すらある。
過去何十年も掛けて世界中のオーディオメーカーがこぞって挑んだことを、この1〜2万の携帯音楽再生機が容易にクリアーしてしまった。このことを保守的なオーディオファイルは真っ向否定するだろうが、間違いなく事実である。あの音を聞けば、そう「素直」あの音を聞けば申し訳ないが認めざるを得ない「圧倒的な情報量」を叩きつけられるのだ。
あえて暴言を吐くと、iPod+Wadia170の音は、以前試聴会でその音に驚愕したP0に負けない「情報量」を持っている。
エソテリックP0。CDトランスポートのみで120万円という強烈な価格にもかかわらず、出てくる音は限りなく自然で、しかもそこに広がる圧巻すべき情報量の多さに

「このCDってこんな音が入っていたのか!」
「こりゃ今までのCD全部聞き直さないといけないな」

と痛感したのは記憶に新しい。P0の音を聞いた人は多いと思うが、極論好きな私は
「結局オーディオは再生機で全て決まる!」と信じ、本気でローンの段取りを考えたくらいだ。
当時学生だった私は、ハイエンドオーディオルームへ行っても売り場の人から「無視(どうせ買うわけないということだろうが(笑))」されていたため、無駄な社交を一切抜きにお金持ちの人たちがああだこうだというのを盗み聞きし一台何百万円ものスピーカーを購入直前の試聴会にちゃっかり侵入したりといいとこ取りをしていた。時には友好的なおじさまに色々教わったりパーツをもらったり(笑)もした。そのおじさまたちはそれぞれ何百万のオーディオセットを時として2,3組所有しているのだ。そこで色々聞いたのは、多額を注ぎ込み、懲りに懲りまくると「シンプルに戻ってホッとしたい」時があるようだ。

タンノイのウエストミンスターロイヤル、キングダム、JBLのプロジェクトK2、ウエストレイクオーディオのTower-12、ソナスファーベルのアマティオマージュ、ダイヤトーンの巨大ウーハーなど、(特にK2とTower-12には脱帽した。その中でもアマティオマージュとP0は学生には全く桁外れだったがローンの算段を幾度もしたくらい感動した機器だった。)



おっと、ついつい横道に逸れてしまった。

そうiPodの話だ(笑)。
これからは様々な形で「下克上」が始まること必死である。
ネットに何気なく載せていた「記事」が数秒何十万、何百万かけるTVCMに圧倒的に勝つ時代がこの21世紀。四苦八苦も多様化する。価値観も多様化する。重厚長大=100%良いという20世紀はまもなく完全に終焉する。いや続けようにも無理なのだ。
フェラーリよりもハイブリッドカーの方がハイテクなのだ。
500万円のLPプレーヤーよりもiPodの方がハイテクなのだ。

20世紀はローテクも生きることができた。理由は至極簡単。ハイテクがまだまだ未熟児だったからだ。しかし21世紀は違う。ローテクは消えるしかない。ブラウン管、フィルムカメラ、固定電話。無くなるのは時間の問題だ。

あとは価値観の問題だろうか。
フェラーリか自転車か。
ラジカセかTower12か。
1万円のプリメインか、マッキンのパワーアンプか。
携帯電話内蔵カメラか、高級一眼レフか。
その差がかなりのスピードで縮まって来るのが21世紀でもある。

100万円のCDプレーヤーで聞いた後、
音を悪くするはずのパソコンを通してデータ化されたファイルを
誰でも持っている2万円のiPodが出した音を聞いたら、
そこに98万という大金の差は無い。

だたもし、その差があるとすれば、
その「生かし方、役に立て方」で全てが決まる。

そんな時代が21世紀だと思う。
高いものはデジタル社会にあってすぐ無価値になる。
その生かし方、役に立て方こそが21世紀人が取り組むべく
問題かと。。。
[PR]
# by masatonet | 2010-01-12 22:59 | オーディオ
b0063673_137732.jpg

本年も宜しくお願い致します。
[PR]
# by masatonet | 2010-01-01 13:06 | 掲示板
「じゃあ、行ってきまーす。」
といい屋上に上がり車に乗って出社。
少々雨模様なので半重力エンジンに負荷がかかる。

今日は、特別に空も混んでいた。
渋滞は空を飛んでも相変わらずだ・・・・


という日記こそが21世紀らしいが、未だに車は空を飛ばない。

といっても面白い時代になってきた。
ガソリンとモーターを両方使う車、ハイブリッド車。
そしてモーターのみの電気自動車。
特に電気自動車は2010年の大きな話題になること間違いない。

燃料、ガソリンに対する考え方が変わってくる。。。まさに21世紀。
油を売っていた中東の人たちはその新しい発想に圧力を掛けようにも
地球が悲鳴を上げている。

もうこれ以上空気を汚さないで〜、、、と。


幼少時から車好きの祖父が買う新車にいろいろ乗って育った。
特に気になったのはやはりポルシェだった。あのデザインはたまらない。
ポルシェ博士の悲惨な末路はさておき、今でもやはり気になる車だ。
まさに機械美だ。本当に機械美。異性に対する美とある意味同じかも(笑)。
私のオーディオ好きはポルシェ好きにも通じている感が否めない。

Going on my way (別称 強引にマイウエー)
でポルシェとともに悦に「私」を生きるか

No one lives without the air
でプリウスとともに地球に貢献するか

生き方、人生観の問題か・・。
4秒足らずで100KM/hスピードが出るポルシェ
リッター30Kmの低燃費を実現したプリウス

価格、桁もポルシェとプリウスならちょうど一桁違う。

一桁違った人生がそこにあるのか・・・。

どっちも買える。
そんな時代に生きている私。


三十路のウェルテルがふと悩む(なんちゃって・・(-_-))
[PR]
# by Masatonet | 2009-12-28 13:28 | ヒトリゴト日記
日本崩壊の危機?
   ~「結婚してもしなくてもいい70%」の意味を問え!


5日、内閣府が発表した世論調査の結果によると、「結婚は個人の自由だから結婚してもしなくてもどちらでもいい」と答える人が70%にのぼることが分かりました。

 また、「結婚しても必ずしも子供を持つ必要がない」との問いには42.8%が賛成と答え、平成4年の調査開始以来、過去最高となりました。
 一般の新聞紙面上でも取り上げられていたニュースですが、その論調は少し能天気過ぎると私は感じました。これまでも出生率の低下に関連するニュースは度々報道されていましたが、「結婚はしてもしなくてもいい」という回答が70%を占めるという今回の結果は衝撃的です。
私は世界の様々な国を見てきましたが、こんな国は見たことがありません。「価値観の多様化」というような表現で片付けられる問題ではないと思います。

これは、親・学校を通じた日本の教育の結果です。家族・人類を維持していくためにはどういうことが必要なのか、家族の愛情はどれほど重要なものなのか、という「価値観」について日本は教育
できていないということだと思います。

このままでは、日本は「国家」を形成できなくなる危険性すら感じます。
かつて魯迅は日本を訪れた際の感想として、「中国人は砂のようにサラサラしているのに対して、日本人は米のようだ」という趣旨のことを記録として残しています。

当時の日本人という民族は、「非常に人と人の結びつきが強かった」ということでしょうが、残念ながら今の日本人にその面影はありません。
おそらく世界の国で同じような調査を行ったとしても、この日本の数字の半分にも届かない結果になると私は想像します。唯一、日本に近い結果が出る可能性があるのは韓国ですが、それでも日本には遠く及ばないでしょう。

今回の結果は常識では考えられないレベルの数字であり、国家は将来についての危険性を真剣に感じ取るべきだと思います。
[PR]
# by masatonet | 2009-12-12 15:36 | 掲示板
撮っています。使ってます(笑)。
売り場で触ったときは「やっぱり、このシャッター音だよね」なんて言ってましたが、
実際自宅で使ってみると「あの」D3のシャッター音も普通になります。(笑)

ISO6400常用は普通になると自分自身で怖くなってきますが
ISO12800になると

夜だろうが、F16だろうが、被写体ぶれだろうが、雨が降ろうが槍が降ろうが!?

これはやめれません(笑)

賞味期限あと1ヶ月。

どうなることやら・・・。


(写真)
愛用のバックに入るD3s
レンズはDistagon T*3.5/18

昼はPlanarT*50/1.4を使っていました。あまのじゃくなものです(笑)
ちなみに手前の影は私の頭(笑)
D90+Siguma10-20を使って撮影
b0063673_18038100.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-11-29 18:00 | ヒトリゴト日記

常用ISO12600って!?

使ってみましたD3s
室内で絞り込んでシャッタースピードが500を越える。まさに圧巻。

今後、ますます発展していくのでしょう。とは言っても、ISO12600常用ってこれから普通になってゆくのかどうかは不明(笑)。私の写真の撮り方が変わっていきそうです。

(写真)
後ろに防湿庫が写っています(笑)
一仕事後のD3s
D3sの横にある充電器はその大きさD3000並です。
D3s外箱はD700のそれ程度。D90の外箱は大きかった。

説明書は写真に写っているとおり、まさに「辞書」並。
これを読破するプロユーザーは何人いるのだろう・・。

シャッター音はD3、D3xともほぼ同じ。D3sにはQモードが付き
ミラーアップ時の音が少々控えめになる。小生のようにスタジオで撮影することが
多い人には大歓迎。

ゴミ取りの動作音は無し。初代のD300のように「キッキュキュ」のような超音波音は一切しない。
D700やD90新型のD300sなどと同じ模様。

やはりグリップがすばらしい。D3sは大きくて思いはずだが、D90やD700より疲れない。
プロ機に万歳。
b0063673_1732581.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-11-27 17:33 | ヒトリゴト日記
いろんなひとが使い始めて、気になる言葉がある。
老若男女、日本語が狂ってきた。完全におかしい日本語。
好評につき、その第2回目です。
今回の「たのむからやめてくれ」は

「やっぱ、俺的には・・・」の「的(てき)」!

この言葉も前回の「よろしかった」と同様、蔓延している。
しかもこの「的」は色んな言葉にくっついてぼかしの効果を演じているが
全くもって愚の骨頂である。

「わたし的には」「ぼく的に」「おれ的にいって」をはじめ、「距離的には」「時間的に言って」
「金額的には・・」ときりがない。これらはすべて「的」を付けて名詞化し主格として用いている。もう一度中学校からやり直していただくか、日本語の本をもっとたくさん読むしかそれがあまりにも「狂日本語」であることに気づく方法はないだろう。
全くもって「私は言語能力が低い」「私はミーハーです」と言わんばかりの狂日本語である。


もしあなたが周囲の「わたし的に言って」が変に思えなければ
大変申し訳ありません。あなたは完全に犯されています(爆)。

「やっぱぁ、わたし的に言わせてもらうとぉ〜」

たのむからやめてくれ!
[PR]
# by masatonet | 2009-11-03 22:25 | ヒトリゴト日記
いろんなひとが使い始めて、気になる言葉がある。
老若男女、日本語が狂ってきた。完全におかしい日本語。
各方面からのリクエストに応えて始めます。
連載「たのむからやめてくて」第一回。


「ご注文は以上でよろしかったですかぁ〜?」

よろしかった・・・これは過去形である。今現在の確認事項に使うべきではない。

「以上でよろしかったですか?」

気になり始めたのはおよそ五年以上も前。今では実に「どこでも」使っている。
コンビニ、ファミレス、ホテル、デパート、郵便局。実にこの「過去形」はインフルエンザのごとく蔓延している。人によっては「よろしかった」というのが正しいと自信を持っているくらいだ。

マスコミでもこの狂日本語を幾度もなく取り上げているが一向に治まらない。


「昨日の件はあのままでよろしかったですか?」
これは正しい使い方。


しかし、今のままでは、正しい使い方まで変に聞こえる始末。
もしあなたが周囲の「以上でよろしかったですか?」が変に思えなければ
大変申し訳ありません。あなたは完全に犯されています(爆)。

よろしかったですか?

たのむからやめてくれ!
[PR]
# by masatonet | 2009-10-28 17:10 | ヒトリゴト日記

D3sの発表で感じたこと

b0063673_12542820.jpg

D3というカメラがニコンより発売されて2年。今でもその技術は画期的で価格も発売当初より10万前後下がるに止まっています。
その後D3xという後継機が発売されましたが価格が80万以上と高額であることに加え、そのスタジオユースとも言うべきスペックに圧倒されました。

そして今回(数日前ですが)、D3sという実にD3のマイナーアップグレード機が発表されました。
動画機能等新機能を色々搭載していますが、一番驚いたのはその感度。およそ予想していましたが、サンプル写真に驚愕。
増感なしで12600まで使え、さらに増感すると10万を超える。赤外線カメラではないのに、このD3sは暗視カメラといっても良いかもしれません。月の光だけで辺りの「闇」を撮影することが可能になりました。D700を使って、ISO6400で撮影した写真を見て日々感動していますので、12600なんておよそ想像できません。
当然ながらこのカメラは、私のような

アンチフラッシュ派の夢

を叶えてくれるでしょう。

フラッシュは「絶対に」使わない、使いたくない。
その為に必要だったものは明るいレンズでした。
しかしD3sがあれば、安い故に暗い望遠レンズを絞り込み、高速シャッターを切ることが可能でしょう。また、高額なレンズであれば、手ぶれ被写体ぶれから完全に解き放たれるでしょう。

D3s このカメラはまさに長年の「夢」を叶えてくれた一台となるでしょう。

NikonにはこのD3sでの技術をますます熟成してD4、D5とつづけて欲しいと願います。
[PR]
# by masatonet | 2009-10-18 12:51 | ヒトリゴト日記
やはり、正方形の写真って面白いです(*^_^*)

b0063673_1910316.jpg
b0063673_19104546.jpg
b0063673_19111054.jpg
b0063673_19134223.jpg
b0063673_19115298.jpg
b0063673_19131011.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-09-22 19:14 | 写真(Photo)

Lensbaby2.0p2

久しぶりに使ってみました。万華鏡に近い世界を手軽に写すことができます。
いつもの散歩ルートで使うと新しい世界が・・・。
b0063673_16544955.jpg

Lensbady2.0
D700 / 4256 x 2832FX / 1/500秒 / F2 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO



b0063673_16545620.jpg

Lensbady2.0
D700 / 4256 x 2832FX / 1/3200秒 / F2 / 0EV / ISO L2 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2009-09-11 16:56 | 写真(Photo)
ローライフレックス ミニデジで撮影した写真その2です(*^_^*)
正方形の写真に目下ハマっています。

b0063673_164161.jpg
b0063673_16412068.jpg
b0063673_16405513.jpg
b0063673_1640462.jpg
b0063673_1640402.jpg
b0063673_16414294.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-09-10 16:41 | 写真(Photo)
面白いカメラです。
ちょっとしたMyブーム到来です(笑)。
b0063673_21405091.jpg

カタログ写真


b0063673_222470.jpg

iMacの足下で。。




ローライフレックス ミニデジで撮った写真を数枚載せます。ノイズ、パープルフリンジ出まくりですが、正方形の写真って結構おもしろいですね。(*^_^*)
b0063673_21474172.jpg
b0063673_21432750.jpg
b0063673_21435775.jpg
b0063673_21442972.jpg
b0063673_21451177.jpg
b0063673_21453050.jpg
b0063673_2147066.jpg
b0063673_21424714.jpg
b0063673_21501523.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-09-08 21:45 | 写真(Photo)

Hiroshima2009-9-6p2

b0063673_21482630.jpg
Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/10秒 / F16 / -0.3EV / ISO3200 / WB:AUTO



b0063673_21484051.jpg
Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/80秒 / F16 /0EV / ISO3200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2009-09-06 21:51 | 写真(Photo)

Hiroshima2009-9-6p1

b0063673_21432725.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/15秒 / F16 / -0.5EV / ISO3200 / WB:AUTO





b0063673_21515223.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/6秒 / F11 / 0EV / ISO6400 / WB:AUTO





b0063673_21434083.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/125秒 / F16 / -0.5EV / ISO3200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2009-09-06 21:46 | 写真(Photo)

190Eと暮らすカーライフ

祖父が出始めの右ハンドル仕様190Eを買ったのが24年前。
譲り受けガレージで眠っていたのが12年間。
孫の私が乗り始めたのが5年前。
全走行距離4万キロ弱。

兎に角、190Eは壊れます。理由は日本車と比較するとですが(笑)。
修理代の総額で軽自動車は確実、もしかするとカローラくらい買えたかもしれません。

軽薄短小ではない物作りが190Eを運転していると伝わってきます。
ハンドル、レバー、ドア、アクセル、スイッチなど。何をとっても「重い」です。

乗り心地も、う〜ん。なんと言いますか、、価格には匹敵していないことは確かです。
また、「ベンツ」という成金的なブランドイメージとは全く正反対の生活をしている者にとって「ベンツマーク」はかなりの「誤解」を周囲に産んでいるだろうとも痛感します。

ならば、すぐにでも廃車にして、私に相応な安価な国産車にすべきだと何百回考えたことか。


ただ1つ困ったことがあります。
どんな車に乗っても、ついつい考えちゃう癖があることです。


「ああ、この内装って飽きるだろうな。」
「あ〜あ、車に運転させられてるなぁ。。。」と


恐らく、メルセデスに限らず外車に乗り慣れている人なら分かるだろう気持ち。


なぜ、壊れるのに、乗り心地が悪いのに、外車に乗ってるの?
そんなに自慢したいの? お金持ちに見られたいの?

少なくとも私は100%、自慢したいともお金持ちに見られたいとも思いません。
国産車にないものがある、絶対にあります。



ハンドルを回すとノイズがありギアに不具合があることを承知の上で
今日も父の乗らないランクルを横目に190Eで外出。
明らかにランクルの方が楽です。

よし、今日はランクルで・・・
と思ってもなぜが190Eのカギを握っている。

運転させられる車には乗りたくない。
日本車は壊れない。乗り心地だって良い。
だけど、
やはり、運転させられる車には乗りたくない。


高級車になればなるほど、車に運転させられることは確実だろう



憧れはクラウンハイブリッド。
家族を後部座席で。。さぞかし楽で快適だろう。

運転は私。車に監視された運転手。暗闇でも人が見える装置。
不適切にボクが目を閉じても、周囲の危険に応じて自動的にかかるブレーキ。

21世紀の車はまさしく確かにこのようなものだろう。


でも、私は
運転させられる車には乗りたくない。
だって、運転するのは人間(ひと)だから。
[PR]
# by masatonet | 2009-08-27 23:02 | ヒトリゴト日記
私が住む町は「田舎」です。夜になると人がいなくなる町ですから(笑)。
街灯も少なく、薄暗く、狭い道。
昔のままの暖簾に、アルミサッシの出入り口。
戸を開けると「カラカラカラ」とサッシの軽い音がする。
ラーメン屋の店名も汚れでハッキリ分からず、小さな町角の裏の裏にある小さな店舗。
ふと、そんなとこに行きたくなりました。

その周囲の店は全て閉まり、向こうにある自動販売機の明かりが煌々と周囲を照らしているのみ。
そのラーメン屋の明かりもさほど明るくない。

カップル。家族。老夫婦。友人たち。
暗闇に人が列を作って待っている。
偶に車が通ると、その店の横で徐行しその「行列」の様子を見、通り抜ける。

20人入ったら満員になる店内。作っているのはラーメンのみ。
注文できるのもラーメンのみ。他のメニューは一切無い。

ラジオで野球中継をやっていた。

話をする人もいなく、椅子に腰掛けるとしばらくしてラーメンが出てきた。

健康志向の21世紀。まさにアンチテーゼのNo.2だ。
油が多く、麺の上にのっているものは、薄いチャーシュー3枚ともやしとネギ少々。
麺の量も多くなく、価格も決して安くはない。

麺すすりながら右横を見る。
女の子が化粧を気にしながら黙々と食べている。

スープを飲みながら左横を見る。
連れの向こうには老夫婦がセルフサービスの水を取りに行っている。
その向こうには子連れのママが・・。

「いらっしゃいませ。」
「有り難うございました。」

店の人はおおむねその言葉以外口にしない。


ふと・・・。

郊外の、しかも、
裏の裏で、
狭い店舗で、
田舎で、
ラーメンだけで、

行列ができるラーメン屋。

儲かるだろうからお金を借り込み
店舗を拡げ
メイン通りに進出し
メニューも増やし
バイトをたくさん雇い
なんとかセット、なんとかサービスに精を出し
光熱費をバンバン掛ける。

そんな世間に目もくれず

たんたんと

何十年も同じ味。3人の老人がラーメン一杯に心を込める。

食べ終わり
「ごちそうさま」と。

「ありがとうございました」の背に、
また「カラカラカラ」とアルミサッシを開けて表へ出ると

親子づれ、カップルが3,4組。街灯がない道に並んで待っていた。
時は10時近く。本当に真っ暗だ。

慌ただしい資本主義の世の中で、

このラーメン屋の絶え間ない行列は

私に何かを語りかけてくれた。
[PR]
# by masatonet | 2009-08-23 15:25 | ヒトリゴト日記
先日MINIクーパーという小さな車に乗りました。
ローバー仕様からBMW仕様に変わり、丸っこくてヘッドライトの雰囲気以外は全く別の車になりました。まあ、BMW仕様の高級小型車という位置づけでしょうか。

車内は極めて狭く、乗り心地は決して良くはなく、ハイオクで、日本人からすると所謂「無駄」が至る所にちりばまっている車。そして、ちょっとスーパーで買い物した程度でいっぱいになるだろうトランクスペースの狭さ、4人乗りとはいっても後部座席はほぼ無いといってもよい。そして値段は300万前後。

ハンドルを握って思ったことは

どうしてこの時代にこのような車が作られ、そして人々が買うのだろうか

ということでした。
前回レポした電気自動車とは全く逆の方向をいっている車。それがMINIクーパーです。
環境問題そこのけ。家族・友人・お客さんそこのけ。

しかし、同時に

運転してどこかに行きたくなる車
運転することが楽しくなる車
車が好きになる車

とは、たぶんMINIのような車をさして言うのだと思います。

もし、一人暮らしなら、絶対買ったのではないか。
そんな車でした。

クラウンやらレクサスでは決してない得られない楽しさがいっぱい詰まった車、MINIクーパー。
この車は21世紀人である私たちが忘れた「なにか」を伝えてくれている

そんな実感がしました。
[PR]
# by masatonet | 2009-08-18 08:57 | ヒトリゴト日記

AppleTalkと音響カプラ

もうかれこれ20年以上も前の話だ。
パソコン通信とか言う今のインターネットの原点とも言うべきものが流行っていた時代(とき)。
まだ、右も左も分からない私は机の上に無造作に置いてあった白ともカーキ色とも言えぬ機械をいじくっていた。背部のスイッチをONにすると「ポーン」という音がした。
キーボードとなにやらヘンテコな小さな装置の裏には丸い玉が入っていてコロコロと動かす。するとそれにつられて画面の中の「矢印」らしきものが動く! 

これが私とMacintoshPlusとの出会いであった。当時プリンタ云々フルセットで80万近くしたのではないだろうか。内蔵メモリーは1メガバイト。1ギガバイトではない。その当時、日本のパソコンPC9801やFMTownなどの内蔵メモリーは128バイト以下しかなかったのではないだろうか。

知り合いがいろいろといた。私の知り合いではなく親の知り合い。Macintoshを使える人は滅多にいなかった。大抵は日本製のパソコンをもっていて黒い画面に緑の文字でなにやら入力してニヤニヤ笑いあっていた。子供の私にはまさにちんぷんかんぷん。DOSだのBasicだのLogoだのプログラミング言語を知らないと全くもって使うことが出来ないパソコンであった。

ある時、そのパソコンの近くに電話機が置かれてあり、その横に「パソコン通信中につき静かにして下さい」と書いてあるメモがあった。

なにこれ!?!?

音響カプラ!!?! パソコンから配線が受話器へと繋がっていてなにやら「ピーガガガガーザざー」と音がしている。当時から機械っ子であった私はピンと来た。

なにかしている!!


それから半年後、MacintoshにてLocalTalk(現AppleTalk)という通信をプリンターポート使ってやったときの感動は今でも覚えている。

ああ!! とうとう静かにしなくても通信できる時代が来たんだ。
こんなに早くスムーズに通信が出来るからどんなことでも出来るぞ!

たしか100キロバイト程度のデータを送るのに相当時間がかかった。少なくとも数十分。それでもワクワクしていた。楽しかった。


今は、データが音を立てて移動することを聞くのは不可能になった。Localだったら20-30ギガバイト以上を毎秒送ることだって難なく出来る。


しかし、あの時の感動はいつまでも忘れない。
MacintoshPlusはあの時のまま。
私のIntelMacの横でmotorola製のチップ68000xに手書きのサインが入っている。
[PR]
# by masatonet | 2009-08-11 23:59 | Macフリーカー
祖父の形見であるメルセデスを乗りつつ、その修理代の膨大さから幾度も手放そうと思いつつ未だに乗り続けています。
「壊れすぎですよ」
「生意気にもベンツになんか乗って・・・。」
「成金ぶってる?!」
「ま、乗り心地は悪いでしょう」
「なんだかんだ言って、よく壊れるのに高すぎるよ」
と、いろんな人が勝手にいろんなことを言っていますが、メルセデスベンツという車は「良い車」であることは間違いないと思います。

でも、私も時代の子。ほかの車にも目がいきます。
勝手にいろいろ試乗しました。ありがたいことにメルセデスで自動車の販売所に乗り込むと気楽に試乗をお願いできるのです(笑)。

レクサス、ローバー、キャデラック、フィアット、プジョー、ワーゲンから、カローラ、プリウス、マックX、プラド、ハリアー、クラウンなど気ままに、気になった車を無作為に。。
メルセデスもA、B、C、E、Mを試乗。乗り心地はもはや国産車が上ですが、重厚さは、やはり外車にしかないものもあることを否定できません。

しかし、いかなる車にも、たとえプリウスでさえもその存在感が薄くなる車。
それは

電気自動車/水素自動車
でしょう。

先日電気自動車を運良く試乗。
これは、全く違います。正直驚きました。
乗らずして御託を並べる前に、まず乗るべし。
インフラ整備を始めまだまだこれからですが、エアコンをつけて、深夜電気料60円程度の充電で60KMくらい走ることができるようです。決して良い状態ではありません。
またハイブリッドではないので充電しないと全く走ることはできません。
三菱の軽自動車にモーターを乗せての電気自動車。
価格はクラウンクラスの高級車なみ。

しかし、アクセルを踏んだ瞬間、

これが21世紀だ!と実感。

ハイブリッド車のアクセルとは何か違う「燃料エンジンフリー」がもたらす最先端を痛感した。
[PR]
# by masatonet | 2009-07-28 16:04 | ヒトリゴト日記
ネットでの酷評にも負けず、今月発売されたドラゴンクエスト9が好調に売れているようです。
たかがゲーム、されどゲーム。一つのゲームソフトが起こすだろう経済効果はかなりのものでしょう。
ソニーもマイクロソフトもゲーム機を作っている現在、ゲームは、ファミコンしかなかった私の小学生時代では想像もつかないような一大産業になってしまいました。

いろんな人が好き勝手に、匿名で自分の意見を自由に言える時代。それが今のネット時代。他の人の書き込みに少なからず影響を受けつつ、その中から正しい発言を厳選しないといけないのが今、この時代です。

ドラクエを一番最初にしたのは小学生の時。東京の店で人が殺到していたのでついでに買ったという父が手渡してくれたのが「ドラゴンクエスト2」でした。ドラマがありました。
そして社会現象にもなった「3」そして、「4」。「5」の時は受験生でもあったので実際にPlayしたのは大学へ入った後でした。

今回、最新作のドラゴンクエスト9をクリアーして強く感じたことは

「ドラゴンクエストというゲームは実に時代を風刺している」

ということです。
私は仕事柄、小・中・高校生に会うことが多いのですが、彼らにとって「ドラゴンクエスト」というゲームはすでに「古典」なのです。ネットでドラクエ9を酷評している人たちのほとんどが私のようなファミコン時代からのドラクエファンであることは間違いありません。彼らは昔と比較し、ああでもないこうでもないと愚痴をこぼしている。年寄りの好むところです(笑)
特に最大のPointは主人公とともに行動する妖精の話し方。年寄りには理解できない渋谷ガールが真面目なドラクエの世界に出現したわけはいったいどうしてか?

今の学生たちと少しでも多く会話をしたらその理由がわかるでしょう。
言語使用域が完全に崩壊し、物事にすぐ飽きる。彼らは現代社会そのものです。
主観的で、「ぬるい」ものを好み、重いストーリーは一切拒絶。
このような世代にドラクエを売るには・・・。いとも簡単です。

ああ、ドラクエは世につれ、世はドラクエにつれ・・・
b0063673_0175542.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-07-21 00:17 | ヒトリゴト日記

なるほど・・。

Macを3台使っているのと、必要のなさから携帯電話を持たず「アンチ携帯」である私でも、往年のマックユーザーとしてIphoneだけは気になる存在でした。

同じデザインでMP3プレーヤーであるIpodtouchは発売当初「なんだ、Iphoneが使えない国をターゲットにした上手い商法だな」と冷ややかに見ていました。

今回某ソフトのセキュリティーの関係上、どうしてもIpodtouchを買う羽目になり、一番安い8Gを購入。色々と実験してみました。

1,WiFi環境(ワイヤレスネットワークが使える環境)の中では、メールの送受信、ネットサーフィン全てが可能。画面が小さいが完全にモバイルパソコンに匹敵します。WiFi環境下においてIpodtouchとIphoneとの違いは電話とカメラ機能の有無のみ。

2,アプリケーションが非常に豊富。膨大な無料ゲームから、健康ソフト、医学書から大辞典まで。流石に全世界で1億以上のダウンロード回数を誇るだけある。

3,ミュージックプレイヤーとしてはもちろん、いやそれ以上に小型のスタイリッシュな携帯端末として使い勝手抜群。(辞書機能だけでも下手な電子辞書を携帯するより圧倒的に有利)

4,将来フリーネットワークポイントが増えると、Ipodtouchの可能性は絶大。

などなど。

デメリットは物理的な入力ボタンがない(実際には3つあるが、文字入力には使わない)ので、障害者など指先で細かな作業が出来ない人には向かないでしょう。私は主客共に「器用」だと自負していますが(笑)、ミスタッチが結構起こります。
また、もう少しバッテリーがもって欲しいなぁとも。。
b0063673_1732742.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-06-19 17:32 | Macフリーカー
b0063673_2135543.jpg

Panasonic Lumix DMC-FZ20 Leica DC VARIO-ELMARIT 1:2.8/6-72 ASPH.
[PR]
# by masatonet | 2009-03-27 21:36 | 写真(Photo)

32階の初日 RRHにて

b0063673_2252324.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/1250秒 / F22 / -0.3EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2009-01-01 23:03 | 写真(Photo)

シャンデリア RRHにて

b0063673_22462412.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/250秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO500 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2009-01-01 22:46 | 写真(Photo)
b0063673_2238249.jpg

[PR]
# by masatonet | 2009-01-01 22:38 | 掲示板

電線とうろこ雲

b0063673_2233554.jpg

SIGMA10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
D90 / 4288 × 2848 / 10mm / 1/250秒 / F9 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-12-30 22:32 | 写真(Photo)

ヨットにて 1

b0063673_22291199.jpg

SIGMA10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
D90 / 4288 × 2848 / 10mm / 1/500秒 / F11 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-12-30 22:29 | 写真(Photo)

0系新幹線との思い出

2008年12月14日、0系新幹線の運転が終わるようだ。
これといって鉄道マニアでもないし、新幹線好きな「お上りさん」でもない私だが、
この0系新幹線との間には希有な体験の持ち主なのだ。
今ここに、その体験を綴る。

「当選したよ!」
小学校帰り、母がそう言いながら迎えてくれた。
新幹線開通10周年記念。その時、満10歳の少年少女対象に、国鉄(現在のJR西日本)が「一日運転手」と「一日車掌」の募集をしていたのだ。
母がそれに応募していたことは全く知らなかったのであるが、相当数の応募があって抽選が合った結果、運良く私が当選したのだ。
当選者達が国鉄の会議室に集まり、どの区間の「一日運転手」・「一日車掌」を勤めるか話し合った。数人の国鉄職員のおじさん達が私の身の丈を計ったり色々していた。印象的だったのが、当時の国鉄職員のおじさん達がみんなやさしく接してくれたことだった。今思うと「当選した子供達」に対してなのて当然であるが、「国鉄のおじさんは、こわいおじさん」という私のイメージを変えてくれた貴重な体験にもなった(笑)。

その後、「一日運転手」に選ばれた私に国鉄から送られたのは、特別に仕立てられた「運転手用制服」だった。当時の新幹線運転手が着る服と全く同じデザインで、帽子から靴に掛けてまさに「小型の運転手」を作るという計画だったようだ。
正直な話、最初私は遊園地の催し物程度だろうと高を括っていたのだが、緻密作られた自分専用の「運転手用制服」を着た瞬間、これはただ事でないと思った。

当日、セレモニーが行われ、ミニコンサートがあった。「A列車で行こう」という曲でビートを足で刻んでいた私の姿がどこかのテレビに映ったらしい(笑)。そして、マスコミのフラッシュやスポットライトを全面に浴びながら、生まれて初めて、新幹線の運転席に入った。10歳の私には運転席のステップが非常に高かったのをいまでも鮮明に覚えている。

この体験は、強烈であった。まさに先頭の景色。新幹線の先頭の景色である。
狭い運転窓から見たのは猛烈なスピードで左右に引き裂かれてゆく景色であった。
そして、一般の客室では体験できない振動と騒音が強烈な刺激となって私を包んだ。

「一日運転手」とはいっても、流石に実際運転するわけではない。10歳では不可能だ。しかし、私はとなりに座っていた本物の運転手のおじさんにこう言った。
「ちょっとだけで良いから、そのレバー(スピードを調節するレバー)にさわっていい?」今でもあまり変わらないが、遠慮しない性格はこの頃から既にあったようだ(笑)。
その時、新幹線は時速200キロくらい出ていたと思う。客室には実に満員の乗客。その中には私を可愛がってくれた祖父母も乗っていた。もしものことがあったら大惨事だ。

「えっ! ううう〜ん。ちょっと待ってよ」運転手のおじさんはそう言うとスピードを少し落とした。
「本当はいけないんだよ。でも特別にね」
私はレバーを触った。私の手の上を運転手のおじさんと、私専属の国鉄職員のおじさん(この方が本当にやさしかった)が手を添えた。

ほんの一瞬だった。

レバーは色が少しはげていた。そして重かった。


0系新幹線との思い出はまだまだ続く。



b0063673_194112.jpg

JRのイベントにメッセージを送りました。

「小学生の時、新幹線開通10周年記念で0系新幹線の運転席に乗りました。
その時に客席に乗った祖父母も今は思い出の彼方に。
特別に仕立てられた「一日運転手」の制服は今でも私の洋服ダンスの中で、
運転席で見た感動を包んでいます。」
[PR]
# by masatonet | 2008-11-12 19:32 | ヒトリゴト日記

屋敷の松

b0063673_2054817.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/400秒 / F10 / 0EV / ISO800 / WB:曇天
[PR]
# by masatonet | 2008-11-02 20:06 | 写真(Photo)