私の手記- memoir -です


by masatokunkeio

屋敷の松

b0063673_2054817.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/400秒 / F10 / 0EV / ISO800 / WB:曇天
[PR]
# by masatonet | 2008-11-02 20:06 | 写真(Photo)

瀬戸の海

b0063673_2024239.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/200秒 / F16 / 0EV / ISO200 / WB:晴天/PictureC: Vivid
[PR]
# by masatonet | 2008-11-02 20:02 | 写真(Photo)

Distagon18mm 試し撮り4

b0063673_15324166.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/1000秒 / F4 / +1EV / ISO200 / WB:AUTO/PictureC: Vivid
[PR]
# by masatonet | 2008-10-11 15:32 | 写真(Photo)

Distagon18mm 試し撮り3

b0063673_1522358.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/320秒 / F3.5 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-10-10 15:34 | 写真(Photo)

Distagon18mm 試し撮り2

b0063673_1519381.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/500秒 / F3.5 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-10-10 15:20 | 写真(Photo)

Distagon18mm 試し撮り1

b0063673_15124396.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18
D700 / 4256 x 2832FX / 1/200秒 / F22 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-10-10 15:14 | 写真(Photo)

ヘチマ

b0063673_1105211.jpg

Carl Zeiss Planner T* 1.4/50
D700 / 4256 x 2832FX / 1/8000秒 / F1.4 / 0EV / ISO640 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-10-02 11:14 | 写真(Photo)

サボテンの花2

b0063673_1154885.jpg

Carl Zeiss Macro-Planner T* 2/100
D700 / 4256 x 2832FX / 1/40秒 / F2 / 0EV / ISO1600 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-10-02 11:06 | 写真(Photo)

サボテンの花1

b0063673_10595178.jpg

Carl Zeiss Macro-Planner T* 2/100
D700 / 4256 x 2832FX / 1/40秒 / F2 / 0EV / ISO1600 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-10-02 11:00 | 写真(Photo)

月下美人 1

b0063673_2141146.jpg

Carl Zeiss Macro-Planner T* 2/100
D700 / 4256 x 2832FX / 1/25秒 / F2.8 / 0EV / ISO1600 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-09-09 21:16 | 写真(Photo)

月下美人 2

b0063673_2184739.jpg

Carl Zeiss Planner T* 1.4/85
D700 / 4256 x 2832FX / 1/50秒 / F2 / 0EV / ISO1600 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-09-09 21:09 | 写真(Photo)

雲1

b0063673_2319511.jpg

Carl Zeiss Planner T* 1.4/85
D700 / 4256 x 2832FX / 1/80秒 / F11 / 0EV / ISO400 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-07-29 23:19 | 写真(Photo)

夕焼け3

b0063673_23143198.jpg

Carl Zeiss Planner T* 1.4/50
D700 / 4256 x 2832FX / 1/320秒 / F2.8 / 0EV / ISO800 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-07-29 23:14 | 写真(Photo)

夕焼け2

b0063673_2312816.jpg

Carl Zeiss Planner T* 1.4/50
D700 / 4256 x 2832FX / 1/200秒 / F5.6 / 0EV / ISO1600 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-07-29 23:12 | 写真(Photo)

夕焼け1

b0063673_2361524.jpg

Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25
D700 / 4256 x 2832FX / 1/125秒 / F8.0 / 0EV / ISO1600 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2008-07-29 23:05 | 写真(Photo)

50mm1.4で世界を切りとる

なぜそうなるのか詳しい技術的なことは全く無知であるが、現在売られている一眼レフカメラで、いわゆる50mm1.4(ゴーゼロイチヨン)レンズを使うとおよそ70ミリくらいになってしまう。オリンパス等のフォーサイズと言われる一眼であれば50ミリレンズが100ミリ近くなってしまう。

肉眼で見たとき一番近い画角をもったといわれる50mm1.4。もし50mmがそのまま50mmとして使えたら、かつてフィルムカメラで撮影していた時の「定番」が復活するのだ。

最近カメラはやれ広角だのやれ望遠だので、たしかに便利にはなったが「写真を撮る」という行為というより「写真を撮らされている感」が強くなってきた。ズームに振り回されて、確かに遠くの風景を簡単にとれるようになったが、出来上がった写真を見ると「感動」より「疲労」する方が多くなったような気がする。

50mm1.4という単焦点レンズのみで撮影すると非常に面白い世界が見える。
なんの変哲もない日常の一コマを撮影しても、50mm1.4で切りとった世界にはドラマを感じる。
もしデジタルカメラで、50mmレンズを50mmとして使うにはNikonであればD3やD700、Canonであれば5Dや1Dといった高価で重いカメラが必要になる。また最近流行の広角レンズではないので、50mmではとれない部分も多い。しかしそれでも面白いのだ。写真を撮るのにレンズを動かすズームレンズと異なり、50mm1.4であれば、体を動かす必要がある。花を撮るにも、ズームレンズであれば、ササッとレンズにあるズームリングを回転させれば花を大きく撮ることが可能であるが、50mmであれば撮影者がカメラごと花に近づく必要がある。この「花に近づく」というプロセスが面白いのだ。

旅行などのスナップはパッパッパっと手軽に撮りたいことが多い。私も10カ国とまでいかないがそれに近く色んな国を訪れた。旅の間、カメラの機能がどうのこうの考える暇がないことの方が多い。そんな時手軽なズームレンズは最高のパートナーとして機能してくれる。近づくことが出来ない風景を身軽に引き寄せ写真に納めることが出来る。またレンズ一本で2本分、下手すると3本分の機能を果たしてくれるので、海外旅行では荷物を減らすことが出来るまさにベストフレンドだ。

しかしそんな中、50mm1.4といった単焦点レンズで撮った写真が混ざるとなぜか目立つ。綺麗にとれていなくても目立って仕方がない。「カメラが撮った写真」でなく「自分が撮った写真」だからだ。

「そうそう、これこれ。ぴんとあって無いけど、写ってない部分あるけど、、」
まるで、「ミロのビーナスの腕がないのは想像という美が作用して鑑賞者に無限の腕を与える」のごとく、50mm1.4でとった一枚の写真から上下左右へ無限に想像できる世界が広がってゆくのだ。

フルサイズ一眼と50mm1.4でもう一度、あの風景を取り直したい。
最近になって、そんな衝動に駆られる。
[PR]
# by masatonet | 2008-05-20 10:21 | ヒトリゴト日記
モノを考える際に、それが重厚長大かそれとも軽薄短小かは今大きな問題ではないかと思います。
重厚長大とは文字通りその物が重く、厚く、長くて大きいものですから必然的にスマートな物品にはなりません。車でしたら大型車、大型冷蔵庫、大型洗濯機などといった「大型」が付く物の全てがこれに当てはまります。パソコンでしたら大型ディスクトップ機、カメラでしたら一眼レフなど。。
軽薄短小はその全く逆です。車でしたら軽自動車。一人暮らし用の小型洗濯機、小型冷蔵庫などといった「小型」がつくものです。パソコンでしたらモバイルパソコン、カメラでしたらコンパクト機。

昔、大型がやたらもて囃される時代がありました。小さい物をわざわざ大きく見せて「デラックス」などとうたって販売する。出来るだけ重厚長大に仕上げる。重厚長大即ち高機能、高性能であったわけです。
しかし時代が変わり、重厚長大が必ずしも高性能で高機能であるとは限らなくなった。それに一躍買ったのがあのソニーウォークマンでした。小型でありながら高品質、高性能であったのです。
それからみるみる軽薄短小であっても高機能であり高性能である品物が埋め尽くしました。

カメラの世界も例外ではありません。
小さく薄くても、大きなレンズを持つカメラに引けを取らない写真を撮ることが出来る。いや、実際は大きい方がやはり良いのですが、総合評価になるとどうしても小さい物に軍配が上がる。理由は簡単で、軽薄短小なものがより高性能になって多機能になって、かつ薄利多売で利用者が増えてきたからです。携帯電話のカメラなんかがそれで、みーんなカメラ付き携帯をもっている。カメラを忘れても携帯電話は忘れない。しかも、取りあえず写真が撮れるから十分。従って携帯電話のカメラで事足りる訳なのです。観光地に行くと携帯電話のカメラで写真を撮っている人の多いこと多いこと。撮った写真をメールで友達に送るのだからますます携帯電話カメラが流行るのも容易に理解できます。

挙げ句の果てには重厚長大はダサイ! 軽薄短小はカッコイイ!なんてことまで言われる始末。時代はますます軽薄短小を重視していくでしょう。SOHOなんて発想も軽薄短小に基づいているのでしょう。

100円ショップも軽薄短小。コンビニも軽薄短小。え?!ちょっとジャンルが違うんじゃない?と思われるかもしれませんが、そうではありません。私たちはすっかり軽薄短小的発想に、その利便性に、その「省エネ」に錯覚してしまっているです。
[PR]
# by masatonet | 2008-02-16 13:30 | ヒトリゴト日記

スマブラ現象

久しぶりに掲示板カキコします(*^_^*)。

スマブラというとゲーム好きな人たち、特に子供から絶大な人気を誇っている格闘ゲームです。今回任天堂の新ハードWii版が出ました。相当な人気のようでネットでは早くも2万円を超す高値で転売する業者も出回っている様子。ソフトの価格は5千円台ですから暴利です。気をつけましょう(>_<)。

発売日に手元にありましたが何かと忙しくなかなかPlay出来ませんでした。
折角の人気ソフトですからパッケージを空けてみました。
基本的にはGameCube版のスマブラとあまり変わりません。相変わらず面白いですがこの手の格闘ゲームをしたことがないと面白さも半減すると思います。また出てくるキャラクター達も多岐にわたっていて他のゲームを知っているならば「このキャラってあのゲームの主人公?!」という懐かしさも出てくるという設定です。

少々ヤリ込みプレイしましたが、オンライン対戦やオンライン観戦などオンラインだけでも結構充実した内容です。GameCubeの時代とは違い、Wiiになるとオンラインをかなり意識しているようです。小生のようにPCのMMOに完全に洗礼されてしまうと、WiiやPS3等といったいわゆる家庭用ゲーム機によるオンラインは少々ライト過ぎる感じが無くはないですが。

1月31日発売にして、かつ少々のバグがあるようですが人気は絶頂でしょう。転売も当分続くと思います。Wii本体の売上げにもかなり影響を与えると思います。またWiiリモコンよりもGameCubeコントローラーを使うことになりますのでGameCubeコントローラーの品薄すら予想されます。

このスマブラ現象は当分続くと思います。

b0063673_149462.jpg



さて、話を変えてWii本体のことを少々。

Wiiというハードはお茶の間をネット空間に変えるのに一躍買うのではないかと最近思います。多くの人たちにとってパソコンでネットをするのは未だにハードルが高いのです。それを考えると、携帯電話でネットサーフィンする人が如何に多いかは総務省の統計を見るまでもありません。

大人にとって、特に女性(若い母親)にとって、テレビのリモコンを操作する感覚でネットの情報を気軽に閲覧できることを可能にするWiiのインターネットチャンネルは、近い将来Wii本体を内蔵した液晶テレビが出てもおかしくないくらい完成されていると思います。後はチャンネル数とドンドン増やし、動画配信が多岐に渡れば、平易なインターフェイスとマッチして老若男女、年齢を超えて「使える家電」になるのではないかとさえ私は考えます。

b0063673_143419100.jpg

[PR]
# by masatonet | 2008-02-02 14:09 | ヒトリゴト日記
b0063673_95242.jpg

昨年はたくさんご声援頂き有り難うございました。
本年もよろしくお願いします。
[PR]
# by masatonet | 2008-01-01 09:52 | 掲示板
●テレビ報道に真実の欠片などない

テレビ朝日「報道ステーション」で、古舘伊知郎キャスターが謝罪しました。

これは、先月27日の放送で、マクドナルドの元店長代理の女性が、マクドナルドの店員の制服を着用し、「店長代理」の名札をつけ、一部商品の調理日時の改ざんがあったと証言したものについて、放送を見た視聴者から「辞めた人が制服を着ているのはおかしい」などの指摘が寄せられたことを受けたものだということです。

ただ、私に言わせれば、このことが記事になること事態が「何を今さら言っているの?」という印象を拭えません。というのは、テレビの報道に真実の欠片などないということを私は多くのテレビ経験の中で学んできたからです。


例えば、一般的にも「ついに!初めて人類が足を踏み入れた土地!」などというテレビ番組がありますが、それが本当に人類初なのかと疑問に思うことがあります。

実際、私もテレビに出演していた頃、ディレクターやプロデューサーから私が本当に言いたいことではなく、「これを言ってくれないと困る」と強制され、番組自体を打ち切ったことがあります。

テレビ報道の実態から言えば、多少の違いこそあれ、全てのテレビ番組の本質は似たようなものです。


対談番組だというから出演してみれば、私が議論において相手をやり込めていると、突然、議論の流れを無視してCMに切り替えられることもしばしばありました。

また、私が元マレーシア首相のマハティール氏に会いに行く時に、単に私に同行しただけなのに、それが「マハティール氏独占単独インタビュー」というような番組になってしまったこともあります。

私は、こんなことを数多く経験しながら、もはや相手にするのも馬鹿らしくなったので、テレビ業界からはとっくに足を洗って、今は自分の番組(スカイパーフェクTV ! 757ch)で自分の主張を展開しているというわけです。




●テレビは漫画と同じようなものだと考えるべき

テレビ業界の問題をひと言で言えば、業界全体が「自分の頭で考えない」人たちで溢れかえっていて、節操のない体質が染み付いていることだと私は思います。

自分で取材することができず、自分でストーリーを作ることができないのです。

だから、ネタの持ち込みがあると安易にそれに飛びつきます。
挙句、視聴率ばかりに重点を置いた脚色と演出によって、事実を誤解されるような番組ばかりが制作されています。

この種の体質は、民放・NHKを問いません。

NHKでも、1時間のインタビュー内容を私に相談することなく、25秒ほどに縮めて放送されたことがあります。

確かに、「やらせ」にはならないでしょうが、私が言いたいことが正しく伝わらず、全く別の解釈をされてしまうという意味では、本質は同じだと私は思います。

このような状況ですから、私たち国民としては「所詮、テレビとはそういうものだ」と思うことが大切です。

漫画を読んで本当のことだと思わないのと同様、テレビを見ても本当のことだと思わない、というレベルで考えるべきだと思います。

数十年に渡って染み付いたテレビ業界の体質が変わるのを待つのは非現実的です。

そして、何度もこのコラムの中で主張していますが、私たち国民一人ひとりが、あらゆる情報を鵜のみにすることなく、自分の頭で考える習慣をつけることが、あらゆる問題に対して重要なのです。

テレビなどに惑わされない自分の考えが持てるようになってもらいたいと思います。

以上


大前先生の視点にはいつも圧巻されてしまいます。
まさに溜飲が下がるとはこのことです!
[PR]
# by masatonet | 2007-12-21 13:25 | 掲示板

厳島神社 鹿と大鳥居

b0063673_21263945.jpg

SIGMA10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
D300 / 4288 x 2848 / 20mm / 1/640秒 / F16 / 0EV / ISO800 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-12-04 21:28 | 写真(Photo)

D300 紅葉試し撮り6

b0063673_219766.jpg

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100
D300 / 4288 x 2848 / 1/1600秒 / F2.0 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-12-04 21:09 | 写真(Photo)

D300 紅葉試し撮り5

b0063673_10342581.jpg

VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6
D300 / 4288 x 2848 / 18mm/ 1/1600秒 / F3.5 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-12-03 10:36 | 写真(Photo)

D300 紅葉試し撮り4

b0063673_10311476.jpg

Carl Zeiss Planar T* 1.4/85
D300 / 4288 x 2848 / 1/8000秒 / F1.4 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-12-03 10:31 | 写真(Photo)

D300 紅葉試し撮り3

b0063673_10291573.jpg

Carl Zeiss Planar T* 1.4/85
D300 / 4288 x 2848 / 1/8000秒 / F1.4 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-12-03 10:29 | 写真(Photo)

D300 紅葉試し撮り2

b0063673_10263680.jpg

Carl Zeiss Planar T* 1.4/85
D300 / 4288 x 2848 / 1/2500秒 / F2.8 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-12-03 10:26 | 写真(Photo)

D300 紅葉試し撮り1

b0063673_1013896.jpg

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100
D300 / 4288 x 2848 / 1/6400秒 / F2.0 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-12-03 10:13 | 写真(Photo)
明日発売されるNikon一眼レフカメラD300をフライングゲットしてきました(笑)。つくづく私も物好きだなぁ〜と。

簡単なレポを載せます。

1,一番気になるアンチダストシステムは、オリンパス一眼みたいにガガガという音は出ません。周囲がかなり静かだと、「ピューイ」という非常に小さな超音波音みたいものが微かに聞こえます。

2,D200に比べるとD300は若干角張ったようなデザインです。カメラの面構えもD200の方がNikonらしくて良い感じだったような(笑)。

3,背面の液晶ディスプレイが非常に良いです。ライブビューモードでマニュアルフォーカスもしっかり出来るほどクリアーで大きいです。液晶の良さには圧倒されました。

4,気になる高感度撮影ですが、ISO1600まではかなり行けます。ノイズが乗りますが3200でも結構頑張っています。D200ではISO400でもノイズがのりまくっていたのでこれは相当進歩したと思います。D40のISO1600よりはノイズが少ないと思いますが、使い方や被写体によって変わってくると思います。

以上
b0063673_20123847.jpg

D40にて撮影
[PR]
# by masatonet | 2007-11-22 20:12 | 写真(Photo)

もみじ その2

b0063673_953495.jpg

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100
D40 / 3024 x 1998 / 1/640秒 / F2.0 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-11-15 09:53 | 写真(Photo)

もみじ その1

b0063673_9521389.jpg

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100
D40 / 3024 x 1998 / 1/3200秒 / F2.0 / 0EV / ISO200 / WB:AUTO
[PR]
# by masatonet | 2007-11-15 09:52 | 写真(Photo)